ホンダnboxスラッシュは売れそう?評判は良いですね

   2015/01/27

ホンダnboxスラッシュが発売になっています。

当サイトでも興味津々なのですが、ちょっと見た感じでは売れそうって思いました。

やっぱりホンダの良いところが出ていて、これも軽自動車の一つの方向性なんだなと納得させられました。

ホンダは相変わらず若い人向け

ターゲットは完全に若い人向けのスーパーハイトワゴンです。

同じ車種ですと、ダイハツタント(去年は全車種で一番売れたそうですね!)、スズキのスペーシアといった車種がライバル車と言ってよいでしょう。

しかしセンス的にやっぱりホンダって若者向けで、ママさん向けって感じではないかも。

でもヤンママ向けではあるという。

伝わりますかね?このテイスト感…?

色が一杯あって迷います!

このNBOXスラッシュは色がたくさんあります。

単色から2トーンカラーまで多種多様。

ここまでくると何色が良いのかわからないので、自分なら真っ黒のNBOXスラッシュを選んじゃいそう…。

NS

何色が良いかは公式HPでご覧になると良いですね!

車の色もそうですが、インテリアの色も凝っていて中々いい感じです。

真っ赤な椅子にチェッカーフラッグの模様が入ったカルフォルニア-ダイナースタイルという内装は度肝を抜かれました(^^ゞ

本当にこんなの軽自動車でやっちゃうんだな~という感じです。

ただインテリアに関してはオプションになるものもありますし、ボディーカラーでインテリアカラーの選択肢が決まってくるのでそこは注意が必要です。

→詳しくはこちらで

後通常のNBOXと違う点は屋根を削ったということでしょう。

減らしたという訳じゃないんですが、カクカクしたワゴン車ではなくてよりおしゃれ感のためにちょっと屋根を傾斜させた感じですね。

これって地味に作るのが大変そうです。

軽自動車なのに凝ってるな~とすごく思います。ホンダの2015年の主力車種ですね。

nboxスラッシュは燃費競争から離脱!?

最近の軽自動車にかぎらず、日本車の新車の傾向は低燃費性というのが大きなテーマの一つになっています。

軽自動車でも低燃費競争が非常に激しいです。35キロ超えるんじゃないかという車種も出てきていますね。

このスーパーハイトワゴンでのカタログ燃費では30キロ前後が主流です。
(と言ってもタントとスペーシアのことなんですが)

しかしnboxスラッシュは良くて25キロくらい。

そうなんです。ここが弱点で若干燃費が悪いんですね。

ホンダは以前から燃費競争からは一歩身を引いている感じがあります。軽自動車に関しては。

とくにNBOXは低燃費性を追求するのではなく、デザインなどの所有感が売りです。

しかし燃費がとても悪いとまでは言いませんので、見た目重視という方はNBOXもよいでしょう。

これで燃費が30㎞/L前後だったら、間違いなく2015年のトップ車種になったんだろうな…。

現行のタントが2014年に最も全車種で売れたということである意味でこちらも衝撃を受けました(^_^;)