三菱自動車もリコール!対象車種はデイズ・eK・4WDのみ※実際にリコール行ってみた

 

三菱自動車にリコールがありました。軽自動車対象なので取り上げます。

対象車種はデイズとekということだそうです。

あれ?デイズって日産だよね?ということですが、三菱自動車と日産の共同開発なので三菱自動車がリコールを出したということのようです。

リコール対象の詳細は?

三菱自動車は28日、後輪ブレーキが凍り付くことがあるとして、日産自動車と共同開発した同社ブランドの「デイズ」と自社ブランドの「eK」の軽自動車2車種計2万7607台(2013年4月~14年2月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
昨年12月~今年3月、北海道や東北地方を中心に26件の不具合が報告されたが、事故は確認されていない。対象車は四輪駆動型に限られる。時事通信社より

まずはニュースからです。これを見ると「ek」となっていますね。これってekワゴンのことだと思われます。

日産のデイズとekですからekワゴンがデイズと同じ車種です。

oem車ではないのですが、共同開発なので同じ車という認識で問題が無いと思います。

ここら辺も訳が分からないのですが、取り敢えずこの2車種で4輪駆動に乗っている方は後輪ブレーキの凍結の恐れがあるのでリコール対応してもらいましょう。

はあ、車って難しい…。

最近リコールが多過ぎる。

最近、ホンダ以外(ホンダが特に多い)でもいろいろなメーカーでリコール連発中です。

タカタというエアバックの会社が問題を起こしているようです。エアバックのリコールは問題が表面化する前からリコールがかかっている車種もあって、もう訳が分からないです。

というのも実際に私もリコール対象車になってしまい、販売店で交換したのですが、問題部分の説明を聞きましたが本当に大丈夫なのだろうか?という印象でした。

タカタの問題も直接、販売店に聞いたのですが、

「それは分からない、本社に聞いて」

の1点張り。別にいじわるで聞いた訳ではないのですが、今回のタカタ問題で車に乗っている方々の多くは不安に思うことばかりでしょう。

いろいろ食い下がって、質問しても何だか自分が悪いような気がしてきて、販売店と関わっても嫌な気分になるだけと実感しました。

リコールは本社メーカーと関係ない販売店でやる

販売店で修理交換なのですが、その販売店はメーカーの名前を冠しているのにも関わらず、当事者意識は皆無。

「本当はうちとは関係ない」みたいな態度で、だいぶ失望させられました。

別に責任を取れという話ではありませんが、納得させるような回答を期待したいものです。

それぞれの販売店は本社とは実際は関係のない会社なのかもしれませんが、「分からない、分からない」ばかりで全く話になりません。

最終的には「お客様相談室に相談して」みたいなことで、どれだけ時間を取るのでしょうか?取り敢えず販売店では明確な回答をほぼする気はないようです。

部品交換だけで詳しいことは全て本社メーカーに問い合わせてというスタンス

リコールの場合は自分で近くの販売店に連絡して日取りを決めて、自分で車を持ち込むという形になります。

それだけでも大変だなあと感じる方も多いでしょうし、無償で交換だから文句言うなみたいな感じだったらガッカリですよね。

今回のタカタ問題に関してはどうなっているのかさえ分からない状態。新しく交換された部品も大丈夫なのでしょうか…?

「(問題のあった)交換した部品がタカタかどうかは私たちには分からないです」

「メーカーから言われた部品をそのまま交換してるだけ」

おいおい、大丈夫なんだろうか、何がどうなってんだろう。。。

もう忘れるしかありません。本社に聞く気力も無くなりました(´・ω・`)

世間的にはリコールだらけで車離れも加速していくんでしょう。景気も悪いですしね…。