2015年結局、軽自動車は何を買えばいいんだろうか?上半期

   2015/01/09

軽自動車の車種は今たくさんあります。

雑誌やネットを見るといろいろあり過ぎて何にしたら良いのか迷う方も多いかもしれません。

2015年上半期ということで考えれば、いろいろ候補はありますね。

価格と性能を見るとコスパが高い車種は存在しています。

コスパが良い車種は何?

やはりワゴンRと新型ムーブでしょう。

どちらも2014年モデルの最新車はコスパが高いです。

燃費性能が最高クラスで、ハイブリッドカーにも追い付こうとしているレベルです。

それでいて、コミコミで150万円切る価格で購入可能ですから悪くはありません。

値引き車買取を利用するともっと安く購入可能ですから、出来るだけの工夫をして安い価格で購入するのがベストです。

ただ、ハイトワゴンの場合はあくまでも実用車ですので、外観に期待できない部分はあるでしょう。

普通車からいきなりこのハイトワゴンの車種に乗り換える場合は「何か車がちっちゃいな~」と不満に思うかもしれません!

【価格帯は130万台~150万以下】

所有感が高い軽自動車も有り

これは2014年に登場したスズキのハスラー

普通車から乗り換えしてもいいかな~と思えるくらいの出来です。

実際に普通車から軽自動車に乗り換えたという方も多かったのではないか?と思います。

丁度、増税のタイミングがあり、この車もとても売れました。

また何と言っても2014年に売れた軽自動車と言えば背の高い軽自動車です。

これらも所有感は高めで見た目も悪くなく、”軽自動車のミニバン”というように呼ばれています。

代表的な車種はダイハツタントホンダNBOXでここが2014年、売れに売れました。《増税後は全体的に市場が失速しましたが…(^^;)》

そういうことでオススメとしては、今の所は所謂、”軽自動車のミニバン”か”軽SUV”であるハスラーがいかにも軽って感じではありませんので良いと言えます。

【価格帯は150万前後】

徹底的に安く済ませる

この考え方も有りです。軽自動車ってもっと安いのが魅力なんじゃないの?という方も多いのでは。

本来は100万円を切るくらいの価格設定が妥当なところでしょう。

一口に100万円なんて言っても高額な買い物ですから安いのに越したことはありません。

それを考えるとミライースの一番下のグレードなんかは本体価格が76万円程度、新車で購入可能ですので安いですよね?

ダイハツミライースの場合は特殊なシステムを装備して燃費性能を上げている訳ではありませんので、どのグレードもカタログ燃費は35.2km/Ⅼ。とても燃費が良い車です。

これが新車価格70万円台なので、最もコスパが良い車種ってこれじゃないの?そう思います。

ここだけの話ですが、軽自動車のよくある最新機能、自動ブレーキって必要ないでしょう。
そんなに高性能じゃないんです☆(^^;)☆

いろいろ付くから高くなるのであって、何も付けないで潔く一番安いグレードを購入しても問題なかったりします。

走ればいいという方は別にグレードを上げる必要はないです。軽自動車の多くはグレードが上がっても走行性能というよりも安全装備や見た目が上質になるだけです。

まあそんなことで安い車を探している場合はミライースの新車でしょう!

中古車は駄目なのか?

これは当たり外れが大きいところもありますね。

軽自動車は中古でも比較的高めの価格設定になります。それは経費が安く済むから人気が高いということで高いのでしょう。

普通車と比べて同じ年式でもやっぱり高いです。

元々軽自動車は安い価格設定ですので、中古で買うメリットって大きくはないと思います。

未使用車であれば、また話は別でしょうが、3年とか5年とか誰かが乗った中古車は手を出しにくいところはあります。

軽自動車の寿命は延びているのは確かなんですが、普通車に比べると壊れやすい車種は多いと覚悟して中古車を買うべきでしょう。