ミラココアのグレードは分かりづらい※ルーフレールが付くグレードは?

 

ミラココアのグレードやその違いは公式HPを見ても、やや分かりづらいです。

正直、グレードの段階があるのかさえ分からないかも?

わたしが見る限りでは”カワイイ”しか伝わってきませんでした…。

ミラココアのグレードの違い

ミラココアのグレードの最も大きな違いは外観にあると思います。

ただのミラココアはとかXといったグレードです。

何が問題かと言えば、屋根のレールが付いているかそうではないかが違います。

ccoaaa

伝わるのかは謎ですが赤の丸でマークした銀色の部分がルーフレールです。

これが無いのとあるのでは、外観が大分違うということになるでしょう。正直、無いと普通の軽自動車って感じがしなくもありません。

そういうことで、ミラココア公式HPでもルーフレールがある上位グレードのココアプラスを写真に使っています。

ちょっとの違いかもしれませんが、ココアプラスの方が10万円くらい高いので注意です。

総額でいくらになる?ココアプラス

ミラココアとココアプラスの価格の違いですが、以下の通り。

・ミラココア…140万円程度
・ココアプラス…150万円程度

これは新車価格で値引きや下取りナシの想定で出した価格です。実際にはもう少し安くなるでしょう。ミラココアの場合は値引きが大きく引き出せる余地があります。

若干型が古い、安全機能が付けられないので、車体価格自体は10万円弱は引ける筈!

後は下取り価格ですが、こちらは車買取に出してみて買取価格を比較してみると良いでしょう。

スマートセレクション付けるべきか?

ダイハツにはスマートセレクションというものがあります。これを付けるグレードと考えると良いかもしれません。

ただミラココアの場合は肝心のスマアシ(安全機能)を付けられません!

付けられるのはガラスをuvカット仕様にしたり、スマホ連携ナビにできるだけです。

ですから無理してスマートセレクションを付ける必要はないでしょう。付けると大分高くなります。