軽自動車とコンパクトカーはどちらが良い?燃費や走り、居住性

 

よく比較されることですが、軽自動車とコンパクトカーどっちが良いのか?ということです。

一概には言えないことが多いですが、比較してみると自分にはどちらが合うか見えてくるでしょう。

参考になれば幸いです。

軽とコンパクト 燃費の比較

軽自動車とコンパクトカーの燃費性能の比較です。

これはどちらも多種多様な車があって、簡単には比較できません。

しかし妥当な車種で比較してみるのがまずは良いのでは?と思います。

軽自動車で代表的な車と言えばワゴンRがその一つでしょう。

このワゴンRとコンパクトカーの代表車種トヨタアクアを比較してみましょう。

・ワゴンR…32.4km/Ⅼ(JC08モード燃費)
・アクア…37km/Ⅼ(JC08モード燃費)

ということで流石にハイブリッド車でアクアには勝てませんでした。
しかしかなり近くなっていることが分かります。

ちなみに軽の最も燃費が良い部類のミライースですと
・ミライース…35.2km/Ⅼ(JC08モード燃費)これならアクアにも並ぶ燃費性能です。

結論としては燃費は今やそれ程変わらないということです。ハイブリッド車であるならですが。最後にガソリン車のコンパクトカーも入れてまとめてみましょう。

軽自動車
・ワゴンR…32.4km/Ⅼ(JC08モード燃費)
・ミライース…35.2km/Ⅼ(JC08モード燃費)
コンパクトカー(ハイブリッド)
・アクア…37km/Ⅼ(JC08モード燃費)
・フィット…31.4~36.4km/Ⅼ(JC08モード燃費)
コンパクトカー(ガソリン)
・ノート…22.6km/Ⅼ(JC08モード燃費)
・ヴィッツ…25km/Ⅼ(JC08モード燃費)
・デミオ…24.6km/Ⅼ(JC08モード燃費)
ディーゼル車
・デミオ…26.4km/Ⅼ(JC08モード燃費)

※これはグレード・2輪or4輪・ターボなどで違ってくるので一概には言えません。あくまでも目安です。

車体価格で考える

価格もグレードが多くあり一概には言えないので若干困りますが、大体で考えていきます。

※価格はFF車の新車でコミコミの概算です。値引き下取りナシ

軽自動車
・ワゴンR…150万円前後
・ミライース…120万円前後
・ハスラー…150万円前後
・タント…150万円前後

コンパクトカー(ハイブリッド)
・アクア…200万円前後
・フィット…
200万円前後

コンパクトカー(ガソリン)
・ノート…160万円前後
・ヴィッツ…160万円前後
・デミオ…145万円前後

ディーゼル車
・デミオ…215万円程度

ということでやはり軽自動車が最も安いです。

走りや居住性は?

最も広いのは軽自動車のスーパーハイルーフです。
(タントやnbox)
これは上に広いのと、後席の広さ、荷物が積めるということでセダンと同等、それ以上の軽自動車もあります。

対してコンパクトカーはハイブリッドもガソリン車も同じような広さで、若干狭いと感じる方も多いです。ワゴンRに比べるとアクアの方が広いのは確かでしょうが、スーパーハイルーフタイプの方がコンパクトカーより広いです。

ですから車種によっては軽自動車の方が居住性が良いという結果になっています。

次に走りに関しては、コンパクトカーの方が上です。最近の軽自動車は燃費性能を追求し過ぎているために、乗り心地が必ずしも良いとは言えません。その点を確かめるために試乗しておいた方が無難でしょう。原因としてはタイヤの空気圧が高い設定になっていることです。

結論としては?どっち?

これは人によるとしか言えません(^^;)

ただ経済的なメリットは軽自動車の方が高いのは間違いないようです。燃費でも大きく劣る訳ではありませんし、税金自体も安いです。

またその他の消耗品の交換も軽自動車の方が安い。そして最新車種なら安全機能は軽自動車でも完備されているというメリットがあります。

コンパクトカーを選ぶ理由としては、エコであるということや乗り心地が良く、エンジンのパワーが強いので遠出しても安心だという面でしょう。

軽自動車の場合は非力な車種が多く、長距離運転するのは若干疲れると思います。