スズキジムニーを所有する場合は経費がどのくらいかかるのか?

   2015/01/03

スズキジムニーを所有する場合は他の軽自動車と比べると経費が多く掛かると言えます。

これは普段の燃料代やその他の経費も多いです。

どのくらいの頻度で車を利用するかは人それぞれですので年間何円とは断言できませんが、維持費は高めだという認識を持つべきです。

問題はガソリン代とタイヤ代

ジムニーが他の軽自動車よりも維持費が多くかかる理由は2つのことが原因です。

・燃費が悪い=ガソリン代高い
・タイヤ代が多く掛かる

まず燃費が悪いと言うことはこちらで説明した通りです。

最新の軽自動車ですと最近では燃費が向上して実燃費でも20km/Ⅼを超える車も多いです。それらと比較するとジムニーの月々のガソリン代は2倍に到達する可能性もあります。

この前、ガソリンを満タンにしたのにまた凄い減っている…( ;∀;)、そんなことになりがちかもしれません。大型SUV車よりは燃費が良いと思いますが、軽自動車にしては悪いということになります。

経費が実際にいくら掛かるかですが、燃料代の場合は、(アバウトですが)現在の燃料代の1.5倍~2倍と見積もった方が無難です。

ジムニーのタイヤ代

そして次にタイヤ代のことです。ジムニーをご覧になってもらえば分かるようにタイヤが大きい。そしてオフロード仕様のものがデフォルトです。そういったことで通常の軽自動車よりも高いです。交換の頻度も悪路を走ることが多ければ、普通車よりも当然高くなります。

どんなタイヤを履いても自由ですが、ジムニーのタイヤはデフォルトでは16インチ。このサイズですと軽自動車の13~14インチのタイヤと比較すると高額なタイヤ代になるでしょう。一本1万円前後が相場のようです(ちょっと幅広い価格でいくらと明言できませんが汗)。

ジムニーに乗るには割とお金が掛かってしまいます。

タイヤ代も普通の軽自動車に比べると1.5倍~2倍は覚悟した方が良さそうです。

たまにアウトドアに行くからジムニーは×

たま~にアウトドアに出掛けることがあるからジムニーもいいな、なんていう方にはジムニーはマッチしていません。

毎日のように林道を駆け回る生活であるという方でないとジムニーの実力を実感できないまま、このクルマを手放すことになりがちです。

釣りなどで山奥や川辺に行くからジムニーを買うなんていう方もいらっしゃいますが、毎週行くような感じなら悪くないとは思います。

趣味にはお金が掛かるものです。

また雪道が不安だからジムニーという選択肢も個人的はナシの方向だと思います。

唯一、除雪されないという地域にお住まいの方であればジムニーが活躍する可能性が上がるでしょう。それでもタイヤをかなり大き目なものを冬場に履いて走行するという形ですから、大分特殊な乗り方になると思います。

いずれにせよ、普通の人にはジムニーって必要ないんじゃないか?ということが結論です。