ダイハツ新型コペングレードの違い※丸目新型コペンはまだなの?

   2014/12/29

ダイハツコペンの新しいグレードであるエクスプレイ(xplay)が発売されました。

前期型のローブとどう違うのか?についてお伝えできれば良いかなと思います。

ただし大きな変更点は無いようですが…。

コペンxplay発売される

ダイハツコペンxplayとは2014年11月発売モデルです。

宣材写真(画像)のコペンxplayを見ると赤黒で従来のコペンではない方向へまた少しだけ行ってしまったかのような感じです。

まず、最初のコペンのデザインも目つきが悪くなっていて、従来の丸目がトレードマークのコペンでは無かったことにやや違和感を覚えた方もいらっしゃるのでは?

最近のトヨタ系に多い、目つきが悪いマスクのテイストがそのままこのダイハツコペンにも波及してきているかのようです。

マスク(正確にはライトなんですが)が丸目である利点としては、上品な感じがするということでしょう。

スポーツカータイプなので今のように尖ったテイストを出しても悪くないですが、果たしてそれでいいんでしょうか…?

→こちらから歴代コペンを比較して見れます。

丸目は温存している?

実はこのコペン、従来の丸目デザインもすでにあるということです。

車好きの間では丸目デザインを温存しているんだという話に一部なっている模様。

もちろん、これは真偽が定かではありません。

しかしダイハツ側ではいつでも丸目を出せる体制ではあるとのこと。

何故、最初からそれを出さなかったのかは分かりかねますが、次のモデルでほぼ確実に丸目新型コペンが登場するようです。

丸目新型コペン(新型3代目)画像

maru

marubae

何かすごいことになっていますが(バラバラ写真)、このモデルが2015年内に発売される見込みだそうです。

時期については2015年半ばとか言われていますが、現段階では2015年内と考えた方が良さそうです。

ホンダの対抗車であるS660の発売が遅れていることもあり、発売時期については不透明な感じです。

「この丸目が本命なんだ!」という紹介も一部でなされているようですが、それなら最初に買ったユーザーは何だったんだよ、という話にもなりかねません。

コペンは常に本命モデルで勝負している、ということにしてあげてください(^^;)