ダイハツコペンはMTが良いのかCVTが良いのか?

   2014/12/28

ダイハツコペンにはMTとCVTがあります。

どっちが良いのか?と言えば好きにして下さいというのが最も正解に近いような気がします。

しかし、もう少ししっかりと考えた方が良いのかもしれません。

価格で比較するのはナンセンス?

ダイハツコペンはMTの方がCVTより車体価格が2万円程高いという価格設定です。

またアイドリングストップがMTは当然付いていないので、割高なのは事実かもしれません。

しかし、このコペンを買うユーザー層がコスパで車を選んでいるのか?と言えばそれはノーでしょう。

今更?、2万だの5万だの、その程度の差で自分の希望を変えるとは思われません(^^;)

そんなことで価格でこの問題を考えるのは実に虚しいことでしょう。

またMTはCVTより燃費が悪化すると一般的には言われています。ただ、このタイプの場合は必ずしもそうとは限らないケースがありますし、また燃費が良いのはどちらなんだろうと考えるタイプの車でもないと思います。

ただこういう車に乗りたいけど、エコも気になるという方もたまにいらっしゃいます。そういう場合はアイドルストップがあるCVTが気持ちエコです…(笑)

7速スーパーアクティブシフト付き

CVTには7速スーパーアクティブシフトが付いています。

CVTでもMTのような変速を手動で行うことはできるでしょうが、これはちょっとどうかなと思います。

それならMTを素直に買った方がよいかなというところ。

ただし、CVTのSモードは中々良い感じが出る仕様。自動変速ながらMTのようなギアの変速が楽しめる乗り心地ということでCVTでも悪くないのがコペンの強みです。

CVTに慣れている方はMTだと疲れると思います。余りやっちゃいけませんが、運転中に電話とかメールが来ることもあるので、誰から来たかくらいは確認したいところ。

MTだと両手が埋まっちゃってどうしようもない場面もあります。

無理にMTは必要ないかもしれません。CVTの評価が高く、ユーザーの多くはCVTを選択しているという話もちらほら。

このクルマはオシャレな雰囲気を楽しむタイプです。

走りに関してはあくまでも軽自動車なので過度な期待はしない方が良いでしょう。(そう考えると意外にいいと思えます)

後席が無く荷物もほとんど積めない

コペンはメインのマイカーとして所有するには向いていないクルマです。

後席がないので乗車は2人まで、更に荷物を積めるところが余り無いので完全にセカンドカーの位置付けです。

このクルマの一番の売りは自動開閉式のルーフにあるでしょう。この価格帯の車にこれが付いているなんてさすが日本の軽自動車です。