新型のスズキアルトが12月に発売される?デザインは全く違う

 

新型のスズキアルトが2014年12月にフルモデルチェンジで発売されるという噂です。

もうそろそろなんですが、車自体は完成しているのは間違いないでしょう。

しかしこれまでの外観とイメージが違うので驚くかもしれません。

新型アルトはこれまでの軽じゃない!?

すでに話題となっているようですが、これは日本車じゃない!?そんなイメージです。


モダンというか、レトロというか敢えて古いデザイン仕様で登場です。

何か全く違う車に生まれ変わったと言って良いのかもしれません。これまでのアルトは量産車だけどちょっと女性向けにオシャレという感じで頑張ってきましたが、もう全然違いますね(^^;)

何が変わる?新型アルト

デザイン以外にも新型アルトは燃費を上げてくるという噂です。

あくまでも噂ですので、どうなるやらです。

一説には40km/Ⅼの大台か?なんていう話もあるようですが、それはちょっと言い過ぎでしょう。

もう少し先のことになると思います。

しかしミライースの燃費を強く意識して作られたのは間違いないと思います。

カタログ燃費ですが35km/Ⅼということなのでその前後が妥当なラインじゃないでしょうか?

2014年12月22日発売決定

発売は上記の日程です。

エネチャージ仕様で燃費が37km/Ⅼ程度が現段階では有力とのことです。

価格をおさえるためにSエネチャージは非塔載。

もしかしたら載せるグレードもありかもしれません。

そうなると40km/Ⅼ超えも見える…?

若干人を選ぶデザイン性なのでどうなんだ?と思いますが、このくらい個性的なデザインだとこれからの軽自動車も安心できますね。

どれも一緒なデザインの車には乗りたくないというユーザーが多かった訳ですからスズキの挑戦は続きます。