ダイハツの新型ミライースの実燃費は思ったよりも良くない?旧型と同じか…

   2014/12/22

ダイハツのミライースはその燃費性能で話題になっていますね。

カタログ燃費は何と35.2km/Ⅼ(※後期型FF)とにわかには信じがたい数値です。こんなに燃費が良いならハイブリッドカーなんて要らないんじゃないのか?なんて思うくらいですね。

しかし実燃費はもっと落ちる訳でそこが最も気になるところです。

ダイハツ ミライースの実燃費

ダイハツ新型ミライースの実燃費は20km/Ⅼ中盤くらいです。

これは後期型(2014年発売モデル)の話です。

ハッキリしないのは道路状況によって燃費が違うということです。

例えば都内と田舎では大分燃費は違ってきます。田舎だと信号が少なく真っ直ぐ目的地に余り止まることなく走れますが、都内などの都会では止まってばかりということも有り得ます。

止まってばかりですと燃費はミライースでも20km/Ⅼを割って来るケースもあるようです。

いろいろ情報があるがモデルで違う

ダイハツ ミライースの実燃費を調べてみると分かりますが、数字があれこれ違います。

これは地域状況や乗り方にもよるでしょう。

またミライースには前期型、後期型とあって、当然新しいモデルの方が燃費は多少ですが良いと思います。

前期型は結構データが出ていて、17~22km/Ⅼが実燃費として妥当なところです。

対して後期型(2014年07月)の場合は発売されたばかりということで実燃費データはそんなに集まっていない事情があります。

ただカタログ燃費の35km/Ⅼのような燃費ではないことに注意です。

世の中そんなにうまい話はないんですね…。30km/Ⅼ程度あれば理想的ですが、そこまでの燃費性能はまだ実現されていないようです。せいぜい20km/Ⅼ中盤が妥当なラインのようです。

過度な期待は禁物

そうは言ってもこの実燃費はハイブリッドカーと対抗できるレベルであるということは間違いありません。

そしてハイブリッドカーもこのくらいなんです。大きいハイブリッドカーはもっと悪いですし。

燃費を良くするコツとしてはミライースの場合は余りエアコンを使わないこと(爆)。もちろん夏は熱中症に注意が必要です、無理をなさらないように!

どうもミライースの場合はエアコンを使うと若干燃費の落ちが目立つようですから、そこは目をつむる必要性があるようです。

いろいろ総合して納得した上でこのクルマを購入すると満足感は非常に高いと思います。乗り方によってはもう少し燃費を上げるといった工夫も出来るようですから、実燃費って難しい問題ではあります。

実燃費は○○km/Ⅼ!と断言している情報には注意が必要でしょう。