ムーブコンテはどんな車?※売りは内装に凝っていて色もカラフル

   2014/12/20

ムーブコンテはどんな車なのか?と言えば車内が広く、内装も凝っているな~という印象です。

後は車のフォルムがモダンな感じがしていつもの軽自動車って感じがしないのもgoodです。

見た目が良いのですが、若干古いタイプなのが残念ですね。

ムーブコンテは見た目が命

このムーブコンテは見た目が気に入ったら買うという車です。

今の基準から考えると、どうしても燃費性能や安全機能が劣るのが事実です。
嘘は言えません(´・ω・)

もちろん、今、乗用車として使えないか?と言えばそんなことはありません。単に今の軽自動車が先進的過ぎるということが言えるでしょう。

余りにも進化が速くてちょっと遅れてしまったなという車がムーブコンテです。

ただ悪い面だけではありません。まず車内の広さ、居住性が◎です。

前のシートを倒すとロングソファーモード(リンク先↓の方です)となり足を伸ばして本が読めるくらいの広々とした車内が魅力です。ただしこういった感じで車内でくつろぐことがあるのかは謎。

またインテリアが車の基本色と同調していて、統一感があってオシャレです。普通の車だと全部内装色が一緒ですから凝っているデザインです。

そしてやや古い型ながら車自体の色を2トーンカラーも選べる仕様です。ですからデザイン面ではとても先進的な車だと言えるでしょう。

ムーブコンテカスタムもあります

お約束のカスタムグレードもムーブコンテにはあります。

こちらは打って変わって、車の基本色からパステルカラーが一層されています。かろうじて淡い空色があるだけ。

ダイハツのカスタム車にありがちな派手な外見で男性向けになります。ちょっとやんちゃな印象と言ったら良いのでしょうか。

ですから女性の場合は普通のムーブコンテの方が好みなんじゃないかな~と思いますがいかがでしょうか?

ムーブコンテ・カスタムグレードはこちら

内装は黒に統一され、白いラインが入っていてオシャレなんじゃないかなと思われます。色が失われたようで好みが分かれると思います。

特別仕様もあるX”VS”

ムーブコンテカスタムには特別仕様車もあります。ここまで来ると訳が分からなくなるかもしれませんが、10万円高で大分上質感が増します。

ちょっとヤン車が入ってる感じで(エアロ・アルミホイール)、ほんわかした、ただのムーブコンテの原型すらありませんが、10万円高でこの装備ならかなりお得です。

そういったテイストの車が好きだという方には特別仕様車が絶対にオススメです。

特別仕様車は高くなるという印象がありますが、ムーブコンテカスタムに限らず軽自動車の場合はお得なことが多いようですね。

車種によっては違いはあるでしょうが、ダイハツの特別仕様車はお買い得度が高く、好印象です。