スズキMRワゴンはどんな車?ワゴンRと比較すると分かりやすい

   2014/12/16

MRワゴンってどんな車なんだろうか?

購入する場合は位置付けや他の車種との装備比較は気になるところです。

このMRワゴンはスズキのハイトワゴンの軽自動車で、ワゴンRが最も近い車種です。

ワゴンRと何が違う?

ワゴンRとの違いは、まず外観がMRワゴン方が凝っていてインテリアも上質です。

ただし、今のワゴンRよりは安全機能が不足しています。よくある自動ブレーキやサイドのエアバック等が付いていないのでその点は完全な実用車であるワゴンRよりも劣る点です。

燃費に関してもワゴンRが上ですが、このMRワゴンもJC08燃費では30km/Ⅼと不満が無い数値です。劣っているから問題というレベルではなくむしろ燃費は良い方だと考えるのがフェアな見方です。

ワゴンRと同等に居住性も完備されていて快適だと言えます。リアシートは左右独立してスライドしたりリクライニングするので後席も快適だと言えます。

またエネチャージやアイドリングストップなどの基本性能も付いていて不満は少ないでしょう。

自動ブレーキが無くても良ければ…

最近は衝突回避支援の自動ブレーキが付いているのが当たり前という風潮です。

それが無いとどうしても不安だという方はMRワゴンはお勧めできません!今のところは付く予定がないので、次のモデルチェンジ待ちでしょうか。

最新の安全機能が全部ついている車が希望であれば同メーカーのワゴンRが良いと思います。燃費も最高クラスで実用車としては買って損がない車です。

このMRワゴンの位置付けとしては実用的でありながら、そこそこオシャレなルックスという感じです。

またワゴンRだと乗っている人が多くいるので被るという心配はあります。MRワゴンの場合は余り被らないというのがメリット。意外とそういうところも自分の車を気に入るポイントなんです(*^。^*)

また同じクルマに乗っている人を見たよーと毎日思っていると愛着感が薄れるのは確かです。

MRワゴン ウィットも有り

MRワゴンには上位グレードのウィットという車種があります。

前面にメッキグリルを付けて色もバイオレット(紫)もあったり外観にこだわった一台です。

もちろん内装も凝っていて気に入る方も多いと思います。オーディオも標準装備で(廉価版はなし)タッチパネルで操作可能。

これは普通のMRワゴンのXにも付いている装備です。MRワゴンとウィットの違いは外観と内装の違いでしょう。基本性能は変わらないと言って良いです。

ただそうは言ってもウィットの方が人気車種でこのタイプを選ぶ方は外観などにもこだわりたい層の方でしょう。