日産デイズのライバル車は何?ライバルと比較して考えてみましょう

   2014/12/16

日産デイズのライバル車はかなり強力だと言えます。

ハイトワゴンで売れているタイプの車種ですので日産デイズを選ぶには特別な理由が必要かな?といったところです。

2014年の12月には新しいムーブが発売されますし、かなり迷うかもしれません。

ライバル車は3つ有り

日産デイズを買うなら他の同タイプの候補はワゴンRとNワゴンと(新型の)ムーブになります。

・ワゴンRはご存知のようにSエネチャージで燃費が32.4km/Ⅼという驚異的な数値を売りにしています。

・ホンダのNワゴンは売れているクルマで安全機能が充実していて燃費も優れいてる欠点が少ない車種です。

・最後にまだ発売になっていない新型のムーブ。こちらも燃費性能が改善されると予想されています。噂では33km/Ⅼ程度ではないかと言われていて、(ダイハツ)ミライースの低燃費性を考えると、それも噂レベルではなさそうです。

そんな中であえて、同タイプの日産デイズを選ぶなら以下のような理由があるでしょう。

自動ブレーキが付くと後は燃費だけ

日産デイズが先行する軽自動車に並ぶにはまずは自動ブレーキ塔載後ということになりそうです。

必要ない人も多いのかもしれません。ただ合った方が安心だという方もいらっしゃるでしょう。

自動ブレーキに関しては、今冬(2014年)に付くと言われています。ですから後は燃費性能が追い付けばというところかもしれません。

ただし最近の軽自動車の燃費性能は普通ではないと思います。すでにハイブリッドカーに並ぶような車種もあって、そこまで追求するべきなのか?ということです。

何故ならば、燃費性能を追求し過ぎて車のバランス感が失われているのです。燃費を追求し過ぎると他が犠牲になります。

具体的に言えばタイヤの空気圧が高めに設定されていてこれが原因で乗り心地が悪いというケースもあるようなのです。簡単に言えばタイヤがショックを吸収しきれず、ガタガタがして気になるということです。

ですから日産デイズでもJC08 30km/Ⅼの燃費性能があります。このくらいでも十分に満足できるレベルではないでしょうか。乗ってみて気に入れば、とても良い軽自動車だと思います。

何故ならば内装も他メーカーと比較して上質ですし、アラウンドビューモニターが付いていて駐車しやすいです。日産独自の技術やテイストがあるので、実は評価が高い軽自動車なのです。