日産デイズは自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)が付いているんだろうか?

   2014/12/13

日産デイズは日産がはじめて開発から携わった軽自動車です。

これまでは開発自体は行なっておらず、いわゆるOME(部品供給)で軽自動車を販売してきました。

ですからこの日産デイズは日産の自信作と言ってもいいかもしれませんね。

日産デイズって自動ブレーキ付いてるの?

これは2014年段階では今冬発売予定の車種に対して付けると日産のHPで明記しています。

※2014/12/13段階ではデイズもデイズルークスも特別仕様車・Vセレクションには自動ブレーキが付くそうです。詳しくは日産HPで!

ですからそれ以前のモデルには自動ブレーキは付いていません。

ちなみに日産の自動ブレーキの名称はエマージェンシーブレーキと言います。これはすでに日産の基幹車種であるノートやスカイライン、セレナには標準装備されているようです。

やはり普通車から付けるという形になりましたね。

日産がこの分野で遅れた理由は、この自動ブレーキがそんなに普及するとは思っていなかったということでしょう。今や一部の軽自動車にも普通に付けられていて、付いていないと売れないという状況にまでなっています。

本当に自動ブレーキが必要なのか?となるとやや疑問なところはあります。今までは付いていないことが当たり前でしたし、付いていないことで不具合があった訳ではありませんので、そう感じる方も多いかと思います。

しかし無いよりは有った方が良いということは当然の意見でしょうから、日産も緊急的に対応しているところだそうです。

2014年11月段階でも正式発表はなし

現段階でも日産から自動ブレーキを搭載した新モデルの発表はまだのようです。

しかし今冬とあるように年内には間に合わせるような感じはあります。HPに明記していることやまたダイハツがムーブの新モデルを年末に発売しますので、それに対抗してデイズも新しいモデルを投入してきそうだという感触はあります。

すでに日産でも基幹車種には付いていますので技術的な問題はそれ程心配はなさそうです。

後は軽自動車に載るかどうかという問題や価格面の調整もあるんでしょう。