三菱ekスペースにはサイドエアバック有り※その他の売りである機能は?

   2014/12/13

三菱ekスペースにはサイドエアバックがあって良いですね。

これは側面衝突時にエアバックが助けてくれます。

衝撃を和らげてくれるのでないよりは有った方が断然に良いと思います。

三菱ekスペースの売りとは?

いろいろあると言えますが、まずはアクティブスタビリティコントロールというものがあります。

これは、横滑りを抑えることと、タイヤの空転を避けるという機能です。簡単に言えば車が滑ったりスリップしないように補助するシステムですね。これは安全性アップで良いと言えます。

そして前述のようにサイドエアバックが付いているということです。残念ながら最近よく付いているカーテンエアバック(頭部を守る側面のエアバック)は付かないということになっています。

機能についてはこちらから

あとはデイズルークスにもあるバック駐車がスムーズになるルームミラーに後ろが見えるモニターが付いています。

バックする時に後ろがどうなっているかモニターで映してくれるという機能です。これは結構人気があり、駐車するのも簡単ですし、また誰か後ろにいないか車内で確認することができます。この機能は他メーカーには余り無い機能ですのでこのクルマの売りの一つでしょう。

リヤシートは独立スライドです

リヤシート(後席)を倒すといろいろシートアレンジができて使い勝手が良い車種がこのハイルーフタイプなのですが、ekスペースの場合はリヤシートが独立してスライドします。

他メーカーの車種では独立スライドしない車種もありますので、ここは嬉しいところです。

ekスペースカスタムも有り

ekスペースにはもちろん上位グレードのekスペースカスタムもあります。

基本的な性能は同じで外観と内装が上質になっているところは他メーカーと同じ内容だと思います。どちらが良いかと言えば予算に応じてというところでしょう。

カスタムの方が上質なのは確かですが、エアロとか内装の良さを求めていない方は普通のekスペースでも問題なく乗れます。

またターボはカスタムのみとなっていますが、若干コスパ的にどうかな?という価格設定になっています。4WDにするとコミコミで200万円近くになってしまいがちです。(状況にもよります)

そこまでしてekスペースにこだわるべきか?というのはやや疑問なところはあります。