ダイハツ新型ムーブが2014年12月20日に発売!新型ムーブは何が変わるのか?

   2014/12/13

前々から噂になっていたダイハツ新型ムーブがついに2014年12月20日に発売されます。

今回はフルモデルチェンジということで、ムーブが生まれ変わると言って良いでしょう。

これまではワゴンRやホンダNワゴンに販売台数で劣勢でしたが、今回のフルモデルチェンジで状況が一変する可能性は高いでしょう!

新型ムーブは何が違う?

新型ムーブ正式発表!

ようやく、正式発表に至った新型ムーブ。若干前評判には及ばない燃費性能のようです。正直、肩すかしを喰らった!?

ムーブカスタムHYPER 31km/Lということで悪い数値ではないもののインパクトに欠ける内容でした。

悪くはありませんが、ワゴンRには及ばないと感じる方も多いかもしれません。

また今回「後方誤発進抑制制御機能」というやや長い名前の新機能が付きます。これはバックした時に急激にアクセルを踏むとエンジンの出力が下がって後方への急発進を抑制する仕組みだそうです。バックが苦手という方には重宝する機能だと思います。

ただ目新しいものはそれくらいで「後方誤発進抑制制御機能」があるからムーブにしようという方は多いとは言い難いです。

またエクステリアも旧型よりは新しくなりましたが、従来の堅実さを維持して無難な感じに仕上がっています。ムーブが好きな方にはおススメの一台ですね。

(以下、古い記事です↓)

古い型のエクステリアも改良

現行のムーブに関してはデザイン面でも多少古くなっていました。それも今回のフルモデルチェンジで改良されると言われています。

すでにカタログが流失している模様ですが、そんなに変わってない(?_?)

そんな印象です。
move

取り敢えずは中身というか、燃費が一番変わったのではないか?そう考えられます。軽自動車の良さというのは経費が安いということですから、外ヅラよりも実用性でしょう。

そこに大きく今回は期待できそうです。これならワゴンRかムーブかで悩めそうです。ただしワゴンRの場合は上級グレードじゃないとSエネチャージが付いて来ないので、もしかするとムーブの方が安い価格で超低燃費を享受できるかも!?

だとすると、新型ムーブの方が買いかもしれません。

発売は12月20日ということで、かなりギリギリで調整された日程のようです。何が何でも2015年の年始以降の最も自動車が売れる時期に合わせようという意図が強く感じられます。急ぎ過ぎて不具合がないことを祈ります?