2016年12月デイズルークスがマイナーチェンジ何が変わったのか?

 

デイズルークスがついにマイナーチェンジをしました。2016年12月ということで年末のことです。

何が変わったのか?を一言で言うと外観が変わった!というマイナーチェンジです。

燃費等はほとんど変わっていませんし、グレードによってはマイチェン後は車体価格が安くなったりしていますので最近ですと必ず高くなるのですがこれは良いことでは?

デイズルークスがマイナーチェンジ内容

■フロントマスクを中心に外観を変更

これは↑の画像をご覧になると分かるように?、フロントマスクが若干変わりました。ライダーも顔が変わったくらいですからイメージが少し変わったと思います。ただデイズルークスはデイズルークスかなと。全く違う車になったという大変化はありません。

■XVセレクション廃止

日産にはXVセレクションというのがいろいろな車種であるのですが、これはどの車種でも順次廃止されていますね。デイズルークスではXVセレクションが無くなってボレロという特別仕様のグレードが追加されたり、ハイウェイスターのグレードも多少名前が変更になったりしています。

後はライダー ブラックラインが廃止になったことですね。ライダーだけになりました。

とにかく日産はグレードが多すぎて意味不明なのですがもう少し分かりやすく削った方がいいのでは?と思ってしまいます。今回もライダーがあったりターボが増えたり訳が分かりません。

■ターボグレードが通常グレードより燃費が良い

これって変更なのかはよく分かりませんが、今回からターボの方が通常グレードより2WDでは燃費が若干ですが良くなっています。普通はターボの方が必ず燃費が悪くなるのにです。これはターボと非ターボではエンジン自体が違うんでしょうか?見てみましたが同じですが…。

マイチェンの狙いは?

やはり販売促進を狙ってということでしょう。燃費偽装問題発覚後は売り上げが落ちましたし、その後も値引きで何とか販売促進している状態なのでこの流れを変えたいということはあると思います。

デイズルークスは三菱ekスペースのOEM車ですから(一般的には三菱と日産の合弁会社による共同開発ということでしたが、燃費偽装問題は全て三菱が悪いということになったのは記憶に新しいです)、三菱の方が一番イメージというか流れを変えたいというところがあるのだと思います。

結局、買いか否か?

そんなに悪い車には思えません。多少燃費が悪いのは否めませんが大体こんなものですね。

実燃費だとそんなに変わらないのでは?と思ってしまいます。

結局JC08モード燃費は仮想的な燃費なのでここが良い数字だからと言って燃費が良い訳じゃないんですよね~…。

まあ他の車種と同時進行で交渉して安ければ、条件が良ければ買うというスタンスで良いのではないでしょうか?十分に購入候補たりえる車だと思いますよ(^O^)