ホンダNワゴンの実燃費は?ワゴンRと比較してみよう!

   2014/12/05

ホンダNワゴンの燃費性能は中々高いです。

数値にするとカタログ燃費では24.2km/L~29.2km/Lということで軽自動車でもトップクラスの燃費性能です。

ただこれは実際の燃費ではありませんので、実燃費はもっと悪いということになります。

ホンダNワゴンの実燃費

ホンダNワゴンにはFF(2輪)、4DW、ターボ車といろいろあって中々、正確な実燃費のデータというのは出てこないです。乗り方によっても違いますので、何とも言えないところはあります。

平均値としては19.00km/L前後ではないか?と言われていますのでこのレベルなら許せると言う方にはホンダNワゴンは良いでしょう。

軽自動車の燃費がとても良くなっているということですが、実際はこのくらいの燃費性能だと考えても良いかもしれません。新車だともっと良いかもしれません。

また当然ですが、4WDやターボ車ですと燃費性能は落ちると言えます。冬は雪が降るという方なら4WDは必要でしょう。しかし降らない地域にお住まいの場合は無理をして4WDにする必要性は無いと思います。出来ればFF車を購入したいものです。

ターボ車は軽自動車の非力さを補うものとして重宝されるものですが、これも近くに買い物に行くくらいだという方なら無理をして付ける必要性もないのかな?と思われます。スピードやパワーを軽自動車には求めることは難しいです。

他の車種と比べてどうか?

ホンダNワゴンと比較するなら同タイプのワゴンRやムーブ、そして日産デイズといった車種が比較対象でしょう。

最も燃費が良いのはやはりスズキのワゴンRです。こちらは最近「S-エネチャージ」という機能を装備させたグレードが出てカタログ燃費では32.4km/Lという驚異的な数値が売り文句になっています。

実際にはそこまで行くのかは分かりませんが、いずれにせよ軽自動車で最も燃費が良いのはこのワゴンタイプのワゴンRなのは確かです。スズキにできてホンダにできないという訳ではないと思いますので、今後のホンダの巻き返しに期待でしょうか。

また、このタイプの車種でも燃費性能がハイブリッドカーと同等の車種が出せるということが最も重要なことでしょう。(※S-エネチャージ有りという条件付きですが)

ただワゴンRの全てのグレードにS-エネチャージが付いている訳ではありませんので(一部のみです)、基本的にはホンダNワゴンとワゴンRは同等の燃費性能だと考えて良いと思います。

・ワゴンR 25.2km/L~32.4km/L
・ホンダNワゴン 24.2km/L~29.2km/L
(※JC08モード燃費)

軽ワゴンと言えば、車内は広めで車高も中くらいですから、乗り心地も悪くありません。非常にコスパが高い車種ということになりますね。ホンダNワゴンも非常に高い燃費性能だと思いますので、気に行ったら買って損はないと思える一台です。