新型ワゴンRは2017年に延期されるが発売は確実のようです

   2017/02/02

※2017年2月に発売されました

新型ワゴンRが発売される!当初の予定では2016年の年末だったそうです。

しかし、最近のスズキの燃費不正問題によって新型ワゴンRの発売が延期になったようです。

年末から2017年へということでちょっと伸びるスケージュールとなっています。

スズキの燃費不正問題についても国が指定する方法で測定していないということだけで、燃費自体は国が指定する方法で実際に測ったところ不正と言われる燃費の数字を上回る結果になったということで私達ユーザー側は損をしていないという結果に終わりました。。

新型ワゴンR価格・燃費等紹介

新型ワゴンR(ワゴンR・6代目)

●価格120~150万円

※スティングレーは150万円前後~

発売時期は2017年前半だと思われます。

●燃費は35km/Lくらい

●変更点は内外装の充実、見た目が良くなることが一番だそうです。燃費がかな~り良くなるとか車性能が飛躍的にアップするといった変化はなし。

新型ワゴンR画像とか

 

そろそろ燃費も限界のような気がする

軽自動車の燃費競争もそろそろ限界に近づいてきたような気がしますね。

大体40km/L前後が限界なんじゃないか?そんな雰囲気です。

今度のワゴンRは35km/Lよりちょっと良いくらいの感じではないでしょうか。

何でこんなことを言っているかのかといえば、まだまだ燃費は伸びるかもと考えている方が多いんじゃないかなっていう。

50km/Lとかいかねえかなって思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは電気自動車にならないとムリっぽいです。

そんなことで35~40km/Lくらいの燃費が当面の最高燃費だろうからこれで満足して問題なさそうということが言いたかったのです^^;