ホンダ NBOXの人気が高い理由を考えてみた※性能は劣るのに!?

   2014/11/24

ホンダ NBOXはハイルーフの軽ワゴンではかなり人気が高い車種です。

2014年もタントにつぐ売れ行きで好調だったといえます。

ただクルマの性能に関しては他の車種と比べて高いかと言えば、正直ノーですよね…?

ホンダ NBOXの人気の理由とは?

NBOXの人気の理由というのは、やはり見た目(外観)にあるのではないでしょうか?

ホンダのクルマの外観は賛否両論あるのは確かです。テイスト的には若干、やんちゃなイメージがあります。

どちらかと言えば若い人向けの基調のデザインが多く、年配の方にはホンダ車って合わないよな?と思ってしまいます。しかし軽自動車を購入するであろう若い人向けのデザインということで、マッチしていると言えます。

だからこそこのタイプの自動車を購入するユーザー層に受けて売れ行き好調なんじゃないのかな?と思いました。

見た目で言えば、タントは女性、ママさん向けのデザイン「寄り」です。そして見た目で損をしているのは、スズキのスペーシアかもしれません。スペーシアをご存知の方は分かるように完全に女性をターゲットにしている色使いですよね?

ですからママさん世代のみが選ぶクルマかなと、そこで損をしているような気がします。ユーザーを限定してしまっているということです。それも一つの戦略なんでしょうが。

それに比べてNBOXは男女問わず乗られているイメージがあって万人向けです。ターゲットユーザーの心を掴むデザインだな~と思います。ママさんと聞くとほんわかしているような感じですが、ヤンママみたいな層も実際は多いでしょう。特に地方ではその傾向が高いですし、地方では一人に一台という感じでクルマ所有率が非常に高いのです。

ですからそういった方達が果たしてスペーシアを選ぶのかなあ?と考えると答えは出ましたね(゚д゚)!

ホンダNBOXは勝ってはいない

NBOXはリアシート(後席)にスライド機能がないのが難点かもしれません。座席が固定になっていて、せっかくの広さも生かせない場面があったりするのが残念です。そして重量が重くパワー性能が不足気味…。しかしそれでも売れているのが、NBOXです。

そんなNBOXですが、悪いところばかりではありません。NBOXの良さは圧倒的な室内空間にあると思います。普通車のセダンよりも足下が広く乗り心地抜群です♪

後席を倒すことで荷物も大量に乗せられますし、室内が広いクルマが欲しいという方には普通車よりもオススメかもしれません。コンパクトカーなんかよりも断然広く、用途が広いのではないか?そう思います。

ただし、そうは言っても軽自動車ですのでパワーを求めることは難しいです。登り坂が多い地域にお住まいの方ならターボを付けるという選択肢も有りでしょう。ただそうなると、今後は燃費の問題もありますね…。

全て完璧だというクルマになると普通車のもっと高いクルマにするしかないと思います。しかし、軽自動車の価格帯でこの性能というのは非常に優秀なクルマでコスパは高いと断言できます。

自分の環境に合ったベストグレードを選ぶのが一番でしょう。