ワゴンRとワゴンRスティングレーが一部改良※2015年8月

 

ワゴンRとワゴンRスティングレーが一部改良されました。

主に燃費性が向上されて、微妙ですが燃費が上がったという内容になっています。

ワゴンR(FZ)

FF 32.4km/L→33.0km/L

4WD 30.2km/L→30.8km/L

微妙ですか?(^_^;)

まあまあ、という感じです。

価格は据え置きなので燃費性が上がってこれから購入する方は若干ですが得をしますね・・。

ワゴンRスティングレーも全て燃費向上!

13

ワゴンRスティングレーの場合はXとTというグレードがありますが、全て燃費向上です。スティングレーの場合は価格がXが5千円程度、T(ターボ)が1万9千円程度上がりました。僅かの差だと言えます。

ワゴンRスティングレー(X)は上記の(FZ)と全く同じです。

ワゴンRスティングレー(X)

FF 32.4km/L→33.0km/L

4WD 30.2km/L→30.8km/L

Tというのはターボ車です。

ワゴンRスティングレー(T)

FF 27.0km/L→28.0km/L

4WD 25.2km/L→26.4km/L

尚、ターボ車もハイブリッドシステムになったために燃費が向上したという形になっています。

ターボ車でハイブリッドシステムになるのは余り聞いたことがないですよね?

SUZUKIの軽自動車くらいなものでしょう。

ただ、余り話題にはなっていません(笑)

なぜ、今一部改良なのか?

これは9月決算期ということで販売促進の意味もあるんでしょうね。

余り自動車業界のことをご存じない方は興味が無いことでしょうが、9月決算期というものがあり、この時期は車を購入するのにお得な期間であると言われています。

車の値引率が大きかったり、オプションのサービス等が受けられることが多いという訳です。

CMや新聞折込チラシ等でも車の宣伝が多いような気がしますね。

実際にもナビプレゼントがあったりと確実に9月決算期を伺わせることが多いです。

今年は自動車市場が苦戦中ということもあり、新車を買うなら安く買えるチャンスです。

そろそろ・・・という方は検討してみましょう!