コペンセロ(丸目コペン)がついに発売!S660より優れている点について

 

ようやく、丸目のコペンが発売されました。

2015年6月18日です。

価格は185万~187万円程度

従来のコペンと違う点は主にエクステリアのみで新型コペンと中身は変わらないと言えるでしょう。

COP3

色は8色。

セロの特徴はご存知でしょうが、丸目で旧モデルのコペンを踏襲したデザイン性であるということが最も大きなところではないでしょうか。

コペンがS660より優れている点とは?

軽自動車のスポーツタイプとして大人気なのはホンダのS660です。

ss

未だに納車待ち状態という話です。仮に今から注文したら車が納車されるのは来年になる恐れはありますね。

それだけ大人気のS660ですが、個人的にはコペンの方がタイプです。

・・・というのもS660ってルーフが手動なんですよね。。

手でルーフを巻いてリヤに収める感じなのは何かな、と。

その点、コペンは電動ルーフでボタン操作でやってくれるんですね。
※アクティブトップ(電動開閉式ルーフ)標準装備

ここは大きな違いじゃないでしょうか?

そんなところは小さい話だと思われる方もいらっしゃるでしょうが、コペンは軽自動車ですが先進性もしっかり抑えています。

コペンはオシャレ感あり

セロは丸目でインテリアもオシャレ感があります。

シートがベージュが標準で、インテリア・シートをレッドを選択することも可能(レッド基調はオプション)です。

S6G5T
初代をイメージしたレッド基調(ちょっと違うか…)

S660はスポーティーさが売りですが、軽自動車なので非力さは否めません。購入した人の中には若干ガッカリしたという意見もあるようです。

その点、コペンはオープンのオシャレな2シーターですからイメージ通りで購入してから落胆をすることは少ないのでは?と思ったりします。

なんで丸目が一番後なんだよ!怒

もしかして丸目が欲しかったのにローブやエクスプレイを購入されてしまった方がいらっしゃるかもしれません…。

ここは何と言っていいのか分かりかねますが(怖)、ローブの場合はセロ(丸目)に着せ替え可能です!

これは朗報かもしれません。

ただし、着せ替えパーツのお値段は35万円!

2015年10月発売予定だそうです。

 

高えよ!!!っていう声が聞こえてこない訳でもありませんが、一部パーツ販売というのもあるようですね。35万円というのはフルセットで、前だけセロにするとかそういったパーツの切り売りもあるということです。ここは発売になってからでないと分かりません。

尚、販売はダイハツのディーラーで行うという形になるようです。

またエクスプレイを着せ替えることは不可能!だそうです…。理由としては形が共通ではないためです。むう。

着せ替えはディーラーでやってくれる?

そして着せ替える場合はどうするんだろうか?ということですよね。

やってもらうとお金が掛かりそうですし、フルセット35万円では済まないかもしれません。

ここはちょっと分かりませんが、明らかに普通の人ですと自分で着せ替えるのは厳しそうですよね。

marubae

車の表面のパーツをバラバラにして付け替えるとか、日曜日一日使っても出来無さそうですがどうなんでしょう。サービスで工賃込みでやっていただきたいです。