ワゴンRのライバル車は何?ライバル車と比較してみよう!

   2014/11/22

ワゴンRと言えば軽ワゴン車の代表的なクルマです。

多くの車種がこのワゴンRをある意味マネをして作られました。

今ではこのタイプがたくさんあって何が良いのか迷うかもしれませんね。

ワゴンRのライバル車は何?

今現在ではワゴンRの最も強力なライバルはホンダのNワゴンです。

価格はワゴンRを超えるリーズナブルさ。割安感が目立ちます。その差は小売希望価格では10万円程度、Nワゴンの方が割安です。

軽自動車市場全体を見てみても2014年では、上位の売れ行きです。クルマの全高がワゴンRと同じくらいで実用的なところが非常に似ていると言って過言ではありません。

ですからスズキでこのタイプを買うならワゴンR、ホンダで買うならNワゴンという感じでしょう。

またワゴンRに上位のスティングレーがあるように、ホンダにも呼応するように上位のNワゴンカスタムがあります。上質感を求める方は上位車種を選んでいるということが言えます。

そして次に忘れてはならない、ダイハツのムーブというクルマがあります。こちらも軽ワゴンの代表的な自動車です。最近陰が薄いと言われているダイハツムーブですが、現在の型が古くなっているということが理由です。しかし2015年にフルモデルチェンジがあると言われていますので、2015年はダイハツムーブに大注目です!

その他には日産のデイズ、ホンダのN ONEがあります。

軽ワゴンの車体価格についてですが、いずれも同じような価格帯で新車の小売希望価格は、120万~130万円くらいと覚えておけばよいでしょう。もちろん、実際に購入する場合はその他諸経費、オプションなどでもう少し費用が掛かることもありますし、また、値引きや下取りもありますので、一概にいくらと言うことは出来ないでしょう。

ワゴンRが一番人気!

やはりこの軽ワゴンタイプの自動車の中ではワゴンRが一番人気と言っても過言ではありません。その時々によって売れ行きは違ってきますが、全体を通して見てみるとワゴンRに軍配が上がります。

2014年のマイナーチェンジで燃費性能が軽自動車で1位になったのがワゴンRにとってインパクトのあったニュースでしょう。従来通りの堅実さもありますし、信頼度が高いと言えます。

ホンダのNワゴンは2014年にはとても売れた車種ですが、2015年は前述のようにダイハツムーブがフルモデルチェンジの予定ですので、この3強が軽ワゴンではまずは、購入候補になるでしょう。

「実用性が高い」から人気があると考えて間違いないのがこのタイプの車種の人気度の特徴です。