ワゴンRを購入するなら新しいタイプがお得!旧ワゴンRは燃費性能が悪い

   2014/11/21

ワゴンRをこれから購入するならという視点で考えてみました。

どうせ買うなら新しい方が良いに決まっているというのは当たり前のことかもしれません。

しかし中古車で買う場合は旧ワゴンRの方が車体価格はとても安いです。しかし本当に「安い」のでしょうか?

目先の費用で考えると損をする!?

私は現行のワゴンRを購入した方が良いというスタンスです。

その理由は燃費性能が劇的に向上しているということが挙げられます。

現行ワゴンR
24~32.4km/L(jc08モード燃費)
旧ワゴンR
18.4~23.6km/L(jc08モード燃費)

旧ワゴンRは2012年モデルですからそれ以前のワゴンRですともっと燃費が悪いです。現行のモデルなら一番燃費が悪いグレードでも、旧ワゴンRの最も燃費が良いグレードよりも燃費性能が上です!

これは驚くべき燃費性能向上と言えます。

年間で考えると、ガソリン代だけでも結構違ってきます。
大体ですが年間で2万円程度、開きが出てくる可能性がありますね。

また旧ワゴンRですと古いタイプなら故障も目立ってきますから修理代もかさみます。

いろいろ考えると旧ワゴンRを購入しても逆に高くつくので新しい方がお得じゃないかなとは思う次第です。そして軽自動車は特に中古車選びが難しいです。それを考えるとやはり新車やそれに近いクルマを買うのが良い選択ですし無難かなと思われます。

中古車、旧ワゴンRを買う場合は緊急時のみ

ですから結論としては、予算があれば新しいワゴンRを買うべきです。

しかしそうは言っても自動車購入予算が足りないという場合もあるでしょう。今使っているクルマが故障してしまって緊急に買い替えないといけないという場合です。

そういう場合は旧ワゴンRで対応するということで良いでしょう。旧ワゴンRも決して他の軽自動車に比べて燃費が悪い訳ではありません。

今の新しいワゴンRが燃費が良すぎるので旧型が見劣りするということです。どうせ買うなら新しい方が逆にお得ですよ!というお話です。

jc08モード燃費はあくまでも目安です

これは備考ですが、jc08モード燃費というものを参考にしてワゴンRの燃費を紹介しています。

このjc08モード燃費というのはあくまでも目安というか「実燃費」ではありません。実際にワゴンRに乗って運転して燃費を測ると、jc08モード燃費に到達することは有り得ないと言えます。

jc08モード燃費は実際の公道を走っていないことや、ドライバーが一人で走らせるという条件で燃費を測るので、実際の燃費はjc08モード燃費の7~8割程度と考えた方が良いと言われています。

実際に走って測ってみると分かりますが、リッター30キロ超えるハイブリッド車でもそこまでの燃費は出ないということが多いです。

その実力はあるのですが、どうしても公道を走る場合は低速で動いたり、信号で何回も止まったり、またクーラーを付けたり、大人数を乗せたりと、いろいろな条件が重なって実燃費は落ちるということなのです。